ブログ

HOME > ブログ > 走る

走る記事一覧

大阪マラソン。

かなり久しぶりのブログ更新です。

今日からまたこまめに更新しますので、よろしくお願いします。

去年に続いて大阪マラソンへエントリーをしました。

去年は抽選にもれて出場はなりませんでしたが、正直今年は去年より走りに対しては気合を入れています。

マラソンもそうですが、何事も長期的展望を持って取り組むべきだと、最近特に思いはじめています。

今年で40才を向かえ、100年前の時代なら死もちらつく年代に突入です。

高齢化のおかげで、今では人生の折り返し地点となりますでしょうか?

そんな年頃ゆえ、自分のこれからの生き方についてそろそろ落ち着いた考えを持てるようになってきました。

というより、そのような年代になったのだと実感を持てるようになりました。

決してそれはあきらめなどではなく、身の丈にあった生き方、己を知った上での行動を取らなければ、今後の人生は取り返しがつかないものになるのではとの恐れを持つようになったのでしょうか。

何にせよ、比較的豊かで自由の利くこの国で、自分が生きた証のひとつも残し、子供たち(出来たら妻にも)に惜しまれて死んでいくこと、それを目標に日々の仕事に取り組んで参ります。

そんなとこより、当面の目標である『大阪マラソン完走!』のため、心と体の準備だけは整えようなどと、のんきに考えている私なのであった。

マラソン②。

明日は大阪マラソンが行われる。
残念なことに、抽選に漏れた私は走ることはないのだが。
36を超えた頃から走りはじめたのだか、未だにハーフが限界だ。
それでも、いつかは必ずフルマラソンを完走出来ることを目標に頑張るつもりだ。
衰えゆくだろう体力と精神に抵抗し続けることを辞めない。
目標を持って粘り強く生きていきたい。

marathon。

これといって趣味がないので、35才頃から走ることを始めた。

なんとかハーフまでは走りきれる様にはなった。

目標はホノルル完走だが、体力的にはまだ自信が持てない。(それ以前に資金的体力をクリア出来るか心配だが)

マラソンを始めて良かったことは、食べ物や健康について少し気にするようになったことと、仕事以外に目標が持てたこと。

先日も友人と二人でハーフを走ったが、仕事やイベントが重なってほとんど練習が出来ずに3週間振りの走りだったので、前の記録を大幅に超えてしまった。

スポーツも仕事も日々の訓練が重要で、今更ながら「継続は力」の意味を知ることとなった。

走っている最中、私は周りの景色を見て忍び寄る「疲れ」をごまかすようにしているが、今回のコースが同じ所を8周する周回コースだったので3週で飽きた。

次は11月。夏場に気合で走りこんで、記録更新といきたいものだ。

日本の生活でお困りのことはご相談ください
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグクラウド