ブログ

HOME > ブログ > 2017年

2017記事一覧

本日で年内の業務は終了です。今年もたくさんの方と出会いました。

今年も長いようで短い1年が終わろうとしています。

僕の事務所では年末の大掃除も終え、本日で業務終了となります。

今年もたくさんの依頼者の方と出会い、様々な相談事や悩み事を含めた業務依頼を引き受けました。

こんな未熟な僕を頼ってきていただけるのは本当に光栄で、この場を借りて心から感謝を述べたいと思います。

そして、来年からも今まで通りどんな依頼が来ても手を抜くことなく、日々の研鑽に努めたいと思います。

良い出会いもそうではなかった出会いもありましたが、すべての縁を人生経験と受け入れて来年からも行政書士業務に邁進してまいります。

依頼者の方々にとって新しい1年が最良の年になりますことを心からお祈りします。

相変わらず民泊関連の相談が多いですがほとんどのケースで受任には至らずです、、、

<民泊・大阪・許可>でキーボードを叩いてネット検索すると数多くの行政書士など許認可の手伝いをしてる業者がヒットします。

僕の事務所でも特区民泊法ができるより以前から多くの質問や問い合わせが来ていましたが、競合相手がこんなに沢山いるとその頃よりアクセスが増えることもありません。

それでも既存のクライアントからの相談や問い合わせはあり、ある程度の知識とタイムリーな情報は常時入手しておかなければと研鑽は怠らないようにはしています。

つい先日もマンション型の特区民泊許可取得の依頼が舞い込んできたのですが、消防法をクリアするのに多額の費用がかかるとの理由で見合わせになりました。

やはり難儀なのは旅館業法であれ特区民泊であれほぼ同様の規制で取り締まられる消防設備をクリアするための壁の高さか、、、

数百万円をかけて許可に至った事業者さんもいれば、あきらめてもぐりの民泊として息を潜めて営業を続ける方もいるようです。

どちらを選ぶかは事業者個人にゆだねられるのですが、せっかく作った法律をもう少し柔軟に運用できる方法はないのかともどかしさを感じてしまいます。

年末に悲しい閉店のお知らせ。

長女の誕生日に決まって訪れていたお店がこの年末に閉店するらしい。

長女は僕が初めて手にした子で、3~4才くらいの頃からその店で誕生日を祝うのが決まりごとになっていた。

店の雰囲気はメルヘンチックで料理も美味しく娘のお気に入りだった。

その日だけは下の二人が生まれる前の状況に戻れるように<家族3人水入らず>の時間を娘に作ってあげていた。

その娘も今年中学生になった。

もしかしたらそのお店が閉店するのと時を同じくして娘自身が<家族3人入らず>の時間をもう欲していないのかもしれない。

いずれ旅立つ娘のカウントダウンが既に始まっているのかと思うと、考えるだけでいつでも泣けてくる父なのであった。

韓国家族関係登録を整理する際のキモ。副題『日本国に従順な無垢な人々。』

僕の事務所では在日コリアンの方らかの韓国パスポート取得のためのトータルサポートのオファーが多いです。

皆さまそれとなく知識を持っておられるのですが所詮それは素人の域で、僕の説明を聞いて改めて納得される方がほとんど。

中にはいまだに韓国に戸籍制度が残っていてご自身の「戸籍を父側・母側どちらに入れるか迷っている」とおっしゃったり、、、

何度も言うようですが既に2008年1月1日の時点で韓国に戸籍制度は存在せず、当時(旧)戸籍簿に登載されていた方は皆除籍されていますのでお見知りおきを。

中には日本の外国人登録法が廃止となったことも理解されていないケースもあり、いかに在日コリアンの多くが日本における自身の法的地位を理解していないかを痛感させられます。

かくいう僕も今のような仕事をしていなければ、彼らと同じ「知るべきことを知らずして在日という肩書のみに固執する無垢な人々」の一員でいたことは間違いないところですが、、、

1カ月ぶりのハーフマラソンのレース。

前回は一人黙々と一定のペースを刻んで21キロを走り抜けましたが、今回は友人と二人でのエントリーでした。

仕事が多忙な人間で長距離のトレーニングをしていなかったので、彼のペースに合わせてゆっくり完走を目指すことを目標にしました。

兵庫県の三田で行われた大会で、前回走った際の印象はコースも人も街並みも最高に良いレースでしたが、その印象は変わっていませんでした。

友人と二人、他愛のない話から深い話までいろいろと情報交換と情報の共有ができました。

お互い次の予定があったので前回一緒に行った有馬温泉へ寄ることはできませんでしたが、来年もまた一緒に走ろうと誓い合ったのでした。

健康である限り続けたいと思います。

日本の生活でお困りのことはご相談ください