ブログ

HOME > ブログ > ただいま休憩中・・・ > 上本町の韓国語教室に通っていますが、言葉で伝える難しさと格闘中。
上本町の韓国語教室に通っていますが、言葉で伝える難しさと格闘中。

顧客の半数以上が韓国のニューカマーなため、日々の半分以上を韓国語で会話をしています。

だから取ってそれに比例して韓国語が上達しているわけではありません。

僕が日々使っている言葉はビジネス言葉ですから、日常のふとした瞬間に発する言葉、例えば子ども相手の会話や飲食店での会話はどちらかと言うと苦手です。

それを克服しようと今年から事務所近くの韓国語教室に通っています。

通ってみて自分の韓国語レベルがはっきりとわかりました。まだまだネイティブのように話すには時間がかかりそうです、、、

何よりも、民族学校で培われた<在日コリアン語>が抜けきれないのがもどかしいです。

先生からよく「その言葉はあたしたちのお爺さんの時代の言葉ですよ」と指摘されたりして、、、


日本の生活でお困りのことはご相談ください