ブログ

HOME > ブログ > ただいま休憩中・・・ > 韓国語レッスンを受けることに。会話の難しさを痛感した済州島の旅。
韓国語レッスンを受けることに。会話の難しさを痛感した済州島の旅。

韓国済州島へ行ってきました。

母方の祖父母がともに済州島出身者なので、僕のルーツともいえる場所です。

今でも親族どうし交流があります。

4日間の旅の過程で痛感させられたのは”言葉の難しさ”についてでした。

普段僕の事務所の8割の方がニューカマーの韓国人で、仕事上一日の半分近くを韓国語を使って会話をしていますが、あくまでもそれはビジネス言葉で、日常の言葉になるとからきしダメです。

以前からちゃんとした韓国語を学ぼうと考えていましたが、今回の済州島の旅でやっと重い腰を上げるきっかけができました。

事務所の近くの語学教室に体験レッスンを受けに行きましたが、とてもいい先生に出会えたので早速申し込みをしました。

今年中に日常会話とパンマル(タメ口)をマスターしたいと意気込んでいます。


日本の生活でお困りのことはご相談ください