ブログ

HOME > ブログ > 戸籍・住民登録 > 外国人住民の通称名問題。「在日特権」の一つとされてきたが現在は如何に?
外国人住民の通称名問題。「在日特権」の一つとされてきたが現在は如何に?

在日コリアンを含む多くの在日外国人が便宜上使用する「通称名」ですが、これが度々問題であるかのように取り上げられていました。

確かに、自身の本名の他に通称名があるのは不自然のように思われます。

しかし、そもそも在日コリアンの場合は歴史的経緯から日本式名称(通称名)を使うことになったこともあり、通称名使用について一概に非難することもできないように思います。

また、現在は昔と違って誰でも簡単に通称名を変えられる訳でもありません。

厳格な判断が各役所でなされているようです。

年に数回ですが、通称名に関する問い合わせがあるので下記に外国人住民の通称名に関する役所の見解(通達等)をアップしておきます。参考にしてください。

住民基本台帳事務における通称の記載における留意事項についてH25.11

外国人住民に係る住民基本台帳事務の取扱いについてH24.10


日本の生活でお困りのことはご相談ください