ブログ

HOME > ブログ > ただいま休憩中・・・ > ドラえもんの映画を見て静香ちゃんの姿に娘の将来を案じて悲しくなったこと。
ドラえもんの映画を見て静香ちゃんの姿に娘の将来を案じて悲しくなったこと。

夏休み中の子どもたちを連れてドラえもんの映画を見てきました。
何十年ぶりに映画館で見るドラえもんは3Dになっていました。
映画が進むに連れ、どこからともなくすすり泣く声が、、、
よく聞くと泣いているのは子どもを連れて来た大人たち。
僕も危ないところでしたが、うちの長女と長男は『泣いちゃった!』と映画館を出た後に漏らしていました。
ドラえもんファンの中では伝説となっているらしい静香ちゃんのパパのセリフを映像で見ながら、隣に座る娘の将来を想像して『気が気でない』僕は異常なのかと自問自答したのでした。
お終い。


日本の生活でお困りのことはご相談ください